NFT

【CNP20個持ち談】NFTは買わなくてもいいですよという話

なーんだ。

NFT買おうかどうか迷っていたけど、買わなくてもいいの?

安心したよ。

以上のような、NFTは買わなくても大丈夫?という質問にお答えします。

この記事の内容
・NFTを買わなくてもいい理由
・買わなくてもいいのに、それでも私がNFTを買う理由

OpenSea購入画面

このブログの筆者アツは、CryptoNinja Partners(CNP)のNFTを20体保有しています。
》アツのOpenSeaのウォレットを見る

本記事では、NFTを買わなくてもいい理由を解説しました。

当たり前ですが、NFTは買わなくても生きていけますw

バイクにぜんぜん興味が無い人に、

ハーレーは最高だから、買った方がいいよ!

人生楽しくなるよ!

と言っても、まず買いませんよね。

だから安心してください。
NFTを買わなくても、生きていくことはできます。

それでは具体的にNFTを買わなくてもいい理由を、1つ1つ見ていきましょう!

あなたがNFTを買わなくてもいい理由【5選】

あなたがNFTを買わなくてもいい理由は、以下のとおりです。

NFTを買わなくてもいい理由
①NFTを買ったことがない人にはハードルが高すぎる
②暗号資産口座を作るのがめんどくさい
③メタマスクを作るのがめんどくさい
④ハッキングの被害がある
⑤確定申告がめんどくさい

詳しく解説します。

①NFTを買ったことがない人にはハードルが高すぎる

NFTを買うには、コインチェックなどの暗号資産口座を作ったり、NFTを買うためのメタマスクウォレットをインストールしないといけません。

はい!つまり初めての人には、挫折ポイントがいっぱいなんです!

私には週1ペースで会う友人がいますが、毎回少しはNFTの話はするものの、この5ケ月彼はまったくNFTを買う気配がありません。

みんな毎日をがんばって生きていて、嫌な上司の面白くない話を聞いて、疲れてヘトヘトになって、「さあ、夜23時からコインチェックの口座作るぞ!」とはなりません。

いいんです!
一歩前に進まないのは、人間なら当たり前!
みんなと一緒です!安心してください!

②暗号資産口座を作るのがめんどくさい

コインチェックやビットバンクなどの暗号資産口座を開設するには、名前や住所を入れたり、免許証の写真を撮って送ったりと、面倒な作業がいっぱいです。

楽天やamazonなどで買い物慣れしている方なら、コインチェック口座も5分程度で作ることができますが、そのわずか5分でも、だらだらYouTubeを見てくつろぎたいですよね?

わかります。
私だって疲れてヘトヘトなら、うだうだYouTubeのくだらない動画を見てしまいます。

5分で口座を作れたとしても、人間なんだから、がんばらなくていいんです。
先延ばしにするときは、誰でもあります。

③メタマスクを作るのがめんどくさい

NFTを買うには、メタマスク(MetaMask)というウォレットをインストールしないといけません。

はい来ました。挫折ポイント!
まず名前、メタマスクって名前で敬遠しません?
聞いたこともなければ、想像もできない。。。

「俺には関係ない」って思いたいですよね?

それでいいんですよ~。
私もメタマスクって名前だけで、「これは住む世界の違う、賢い人達だけがするんだ」と思って、3ケ月インストールしませんでした。

メタマスクのインストールも、知識が無くても5分ほどでできるけど、人間だれしも面倒なことは大嫌い!
それでいいんです!
毎日がんばって仕事してるんだから!

④ハッキングの被害がある

はい来た!これはもう致命的ですよね!

ようやくがんばってNFTを買ったとしても、盗まれちゃうリスク。。。

盗まれて損するなら、最初から何もやらない方がいい!

そう思いますよね?

と言ってもNFTハッキングの被害の99%は、Twitterで流れてくるフリーミントの詐欺情報に、メタマスクのウォレットをうっかり繋いでしまって盗まれる手口です。

そもそもTwitterで、ウォレットを繋げなければハッキングされないし、実際に私は1度もハッキング被害はありません。

それでもNFTをしない理由は、「なんか危険そうだから」で充分です!
安心してください!

人間なんだから、怪しいものには近づきたくない。
人間の生存本能に従っているだけなので、あなたは悪くありません!

⑤確定申告がめんどくさい

税金とかもー、ほんと勘弁してほしいですよね。

せっかくNFTを安いときに買って、高く売れたとしても税金の申告がめんどくさい。

なんなら例え儲かるとしても、

確定申告が嫌で、儲け話には乗りません!

申告漏れで、追徴課税が恐いって聞いたよ。

って考えたことありません?

そうなんですよね。
面倒なことに関わりたくないから、「数万円だけなら、儲からなくてもいっか!」ってなりますよね。

実は普通の会社員なら、年間20万円未満の利益なら確定申告は不要なんですが、それでも一歩踏み出すのは躊躇しますよね。

それでいいんですよ。
ここまで読んでくださったあなたは、充分がんばりました!
ここでブログを閉じて、NFTとは無縁の生活を送りましょー!

というわけで、あなたがNFTを買わなくてもいい理由は以上の5点ですが、じゃーなんでこのブログの筆者アツがNFTをやっているのかを以下で書きます。

もちろん興味が無ければ、読まなくてだいじょーぶです!

私がNFTを買うNFT

私がNFTを買う理由は、以下のとおりです。

私がNFTを買う理由
①儲かるから
②面白いから
③誰ともケンカしなくていいから

詳しく解説します。

①儲かるから

今のNFTの日本市場は、初動の初動です。

だって普段会う友人や職場の人で、NFTやっている人います?

私はいませんw

今から株式投資やFX投資をはじめても、初心者はプロにカモにされて一発退場ですが、NFTの特に日本市場は私も含めみんなほぼ素人。

つまりプロがいないので、NFTを一番最初に買える優先購入権(ホワイトリスト)をゲットできれば、ほぼほぼ儲かります。

もちろん、すべてのNFTが儲かるわけではありませんが、フリーミント(無料)や0.001ETH(200円ほど)のNFTなら、損しても数百円です。

優先購入権(WL)で安く手に入れられれば、それより価格が上がることが多いので、OpenSeaの二次流通で売れば、利益確定です。

優先購入権(WL)のもらい方は、各NFTプロジェクトによって異なりますので、こちらのあおぱんだパーティを参考の1つにしてください。
》あおぱんだパーティのNFTの買い方

ちなみにアツの直近2022年9月のNFT利益確定分は、1ケ月で25万円ほどです。
》アツのOpenSeaのアクティビティを見る

片手間でも副業のつもりで「月3万円稼ぐ」なら、そうそう難しくありません。

②面白いから

NFTの売り方はまだまだ現在進行形で、NFTを物色していると、いろんな新しい売り方を発見できます。

例えば、アマゾンで腕時計を買ったとしても、「3ケ月後に特典として、もう1つ腕時計をプレゼント!」なんてことはあり得ませんが、NFTなら普通にあります。

「AというNFTを持っていたら、BというNFTをあげます」

といったようなことがよくあり、「Aは売らなくても、Bを売って儲ける」なんてこともできてしまいます。

他にもおもしろいNFTの売り方はたくさんあるものの、ここでご紹介すると膨大な文字数になってしまうので省きますが、YouTuberの鴨頭さんや、芸能人の田村淳さんもNFTを始められて、今後のNFT界は楽しみすぎます。

③誰ともケンカしなくていい

会社で働いていたら、

「同僚の成功に嫉妬する」

なんてことありません?
私はありますw

でもこれって実は、「成長しきった産業で働いているから」だったりするんですよね。

一般的な会社は成長しきった産業がほとんどなので、競争激化でパイが決まっているから奪い合うしかない。

でも成長産業であるNFTは、例えばNFTを作るクリエイター同士でも、NFTの市場自体を拡大させようと協力するから、他人の成功を心から喜べる。

だって、他の人が成功してNFTがたくさん買われれば、新たにNFTを買う人が増えて、自分のNFTを買ってくれる可能性も高まりますよね?

「足を引っ張りあわなくていい」

そんな環境に身を置ければ、そりゃー毎日楽しくなりますw

ちなみに私もClusterアプリで自由に動かせる、アバター付NFTを販売してみましたが、嬉しいことにNFT仲間が買ってくださってます。
》0.001ETH(約200円)のアバター付NFTを見る

「NFTは買わなくてもよい?」のよくある質問

「NFTは買わなくてもよい?」のよくある質問をまとめました。

Q.NFTはすべきですか?
A.あなたの自由です。

Q.NFTは儲かりますか?
A.すべてではありませんが、初心者でも儲けられるものが多いです。

Q.NFTは楽しいですか?
A.はい、すごく楽しいです。
NFTを始めて、前向きな友達がたくさんできました。

Q.NFTをやることをオススメしますか?
A.興味があるならオススメします。
興味が無いならオススメしません。やらなくても生きていけますからw

以上がよくある質問です。

まとめ:NFTをする・しないはあなたの自由です

この記事では、NFTを買わなくてもいい理由を解説しました。

それでも「数百円ならNFTを買ってみようかな?」と思った方は、以下から口座開設できます。

bitbank(ビットバンク)
コインチェック

アフィリンクになっているので、「アフィリンクは嫌よ」という場合は、Googleで検索してもらって構いません。

個人的には使いやすいbitbank(ビットバンク)がオススメですが、有名どころのコインチェックでも、どこでも好きなところで構いません。

それではまた。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました